BLOG

2021.07.12

人気シリーズの再販と、とっておきのジャケットのご紹介です。

こんにちは。

今日は久しぶりに気持ちよく晴れましたね!

私は、汗や湿気を含んだ洋服が肌に当たるのをとても不快に感じてしまうので、最近は真夏のトップスをATONで揃えよう!と毎月買い足しては喜んでおります。

 

ATONで一番人気といえば、もう皆さんご存知かもしれません。
インドで手摘みされたSUVIN COTTONを100%使用したオリジナルカットソー素材。
SUVINU60/2のシリーズ。

もう何度も説明させて頂いているので、ご存知の方は読み飛ばして頂いて結構なのですが、
こちらのTシャツを既にお持ちの方、もしくはこれから挑戦したいと思っている方は、このコットンの存在を知らずとして購入してしまっては非常に勿体ないので、必ずここで知っていって下さいね。

 

 

生地の美しさはやはり実際に手に取って頂くのが一番かと思います。
写真では全くと言っていいほど伝わらず申し訳ないのですが、分かりますか?この上品な光沢感。

こちらのシリーズは、スヴィンコットンという一般的な綿花よりも細く長い繊維を使用していることが最大の特徴です。
山から降りてくる清涼な風があり、夏には暑くて、豊富な水のある南インドの一部の区域だけで生産されるコットンを ひとつひとつ丁寧に手摘みしています。

手摘みされることで繊維に傷が残らず、薬剤など科学的な加工を一切しなくて済むので、繊維の油分が失われることなく光沢が長く継続されるんです。

また、染料の食いつきも良く、毛羽が少ないので色が白く脱落していきにくいという特徴もあります。
とくに黒のTシャツだと分かりやすいのですが、夏はたくさん汗をかいてしますので洗濯は必須。

でも繰り返しお手入れしていくとグレーっぽく色褪せてしまった。という経験のある方が大半だと思うんです。
こちらのTシャツはその心配がないと思うと、色物をお勧めしたくなります。

 

こちらは早くも2021年FALL/WINTERが入荷してきているのですが、今季の限定色はグリーン。
オールシーズン使いやすい色物です。

 

 

ATON
SUVIN 60/2 OVERSIZED DRESS
¥26,400(税込)~

存在感のあるオーバーサイズのTシャツを伸ばし、ゆったりとしたドレスに仕上げました。
ジャージ素材ながら艶やかな風合いと美しい発色は、カジュアルな雰囲気になりすぎず、真夏に1枚でさらっとお召いただけます。

写真では身長164㎝のスタッフがサイズ02を着用しております。
肘が隠れるくらいの袖丈。
個人的には同じシリーズのノースリーブをヘビロテしていますが、日除けのためにも肩を出したくないという方が多いですからね。
この長めの袖は喜ばれます。

 

 

愛用しているというノースリーブがこちら。

ATON
SUVIN 60/2 | SLEEVELESS DRESS
¥20,900(税込)~

こちらも完売しておりましたが、新色と定番のカラーも届きました!

 

 

PINK 、BURGUNDY、BLUE GRAY、BLACK、GREENが揃っております!
お早めに見に来てくださいね^^

 

ATON
SUVIN 60/2 PERFECT SHORT T-SHIRT
¥10,890(税込)~

ATONのカットソーだけでもかなり多くの品番があり、Phenomの店頭でも種類豊富に揃ったTシャツ。
こちらはまた新しく並んだ新作のモデルなのですが、これまでのゆったりとしたシルエットとは違い、コンパクトで綺麗目な雰囲気の一枚です。

通常のTシャツよりも袖山を高く設定したTシャツは、
腕の納まりが良く、肩から肘にかけてのラインがすっきりと見える為、上品な印象に仕上がります。
カジュアルになりすぎないところが良いですよね!

 

 

最後に紹介させて頂くのはジャケット。
個人的に今一番欲しいと思っている万能のアイテムです。

ATON
WOOL GABADINE | NO-COLLAR JACKET
¥75,900(税込)

厳選されたウール原料を羽島市の機屋で丁寧に織られた素材。
縦糸の打ち込み本数が多く、綺麗に綾目が立った生地に特殊な仕上げを施すことで他にはない反発性を持ち合わせたATONのオリジナル素材です。

今回はウールギャバジンという生地を使用しているのですが、こちらは防水処理が施されているコットン生地のことを指し、上品な光沢感やしなやかさのある風合いが特徴です。
生地にはドレープ感もあり、防水処理されていて密度の高い生地なので、スーツやコートなどの素材として使われることが多いです。

元々は戦場で兵士たちが雨に濡れないための防水コートとして開発されたものなので、とても丈夫にできていて、少しぐらい手荒な扱いをしても生地が駄目になることはありません。

素晴らしい。

流行り廃りのあるものではなく、長く使って頂きたいとっておきのジャケットですので〝扱いやすい〟というだけでもぐっとハードルが下がります。

こちらは春夏用としてつくられたアイテムですが、秋冬にももちろん着て頂けますし、デイリーにもオケージョンにも、ちょっとしたお食事にも。ありとあらゆるシーンで活躍してくれるので、一着は持っていたいものです。

私はジャケットがとても好きで、今くらいの時期でもキャミやノースリーブにサラッと羽織ってしまいます。
カジュアルなスタイリングにこそ投入したいアイテムですね。

 

 

また生地の話ばっかりしてしまいましたが、こちらはシルエットが本当に綺麗なんです!
ハンガーにかかっている状態でもなく、写真のように置かれた状態でもなく、
人が袖を通したときにこそ発揮される立体的なシルエット。
これは本当に着てみて欲しいです。
感動します。

しかしハンガーにかかっている姿からも「これは良いジャケットだ!」という雰囲気が漂ってきます。
女性のジャケットって仕立ての良いものが本当に少なくて、飲食店でハンガーにかけた時なんかに、裏側が見えてがっかりしてしまう事が多いんですよね。
これは着ていない状態からも気品が漂うような。オーラを感じます。

テーラリング技術を盛り込み、ネック、肩に補強芯を配すことで美しいシルエットを保ってるんですよ。

ストレートシルエットのメンズライクなノーカラージャケットは、フロントの裾のカットをなだらかなカーブに、ヒップの隠れる丈感。
スカート、パンツ、どちらのスタイルに合わせてもバランスが良いです。

アームホールに半分手まつりを入れることで、動きにフィットする着用感。
袖口はベントになっており、袖を折り返して着ることができます。

ものすごく上品なジャケットなのにあえて着崩すスタイリングも、なんだか贅沢な気がして気分が高揚します。

 

どなたかジャケット好きさんがいらっしゃったら一度試着しに来て下さい。
暑苦しいくらいの接客をさせて頂きますね。

 

shiota