phenom/phenomerica/phenomade

FETICO

JQ JERSEY CUTOUT DRESS

¥51,700(税込)~

【FETICO】

オリジナルのジャガード生地とストレッチの強いメッシュ素材を組み合わせたドレス。
リラックス感のある着心地ながら、丸くカットされたウエストのディテールでモードな表情に。
オリジナルのジャガードジャージーはレースのような貝殻をモチーフにした柄を描いています。
ヴィスコースのシャリ感のある繊細な糸を用いて、さらっとしながらストレッチもある着心地の良素材です。
立体的な凹凸感と透け感が特徴です。

【SIZE】1/2

サイズ1 バスト 88.0㎝/ウエスト 65.5㎝/ヒップ 132.5㎝/肩幅 36.0㎝/着丈 109.5㎝/袖丈 61.0㎝
サイズ2 バスト 92.0㎝/ウエスト 69.5㎝/ヒップ 134.5㎝/肩幅 37.5㎝/着丈 112.5㎝/袖丈 63.0㎝

写真では158㎝のスタッフと162㎝のスタッフがサイズ1着用しています。

FETICO
Conceptは「The Figure:Feminine その姿、女性的」

「フェティコ」のインスピレーションは女性の造形美を強調する古典的なスタイルにあります。
その美意識や身体観を独自の視点で再構築し、相反する要素を重ね合わせながらユニークで新しい女性のデザインをしています。
舟山瑛美がデザイナーをデザイナーを務める。
エスモードジャポン卒業後、コレクションブランド等でデザイナー経験を積み
2020年にパタンナーとともに自身のブランド「FETICO」を立ち上げる。

2022-23秋冬コレクションは、1930年代にドイツで活動した女性写真家のゲルトルート・アルント(Gertrud Arndt)から着想を受けています。
自身を被写体としたセルフ・ポートレイト作品で知られるアーティストです。
ゲルトルートが探求した女性性や刺繍の装飾美、当時のバウハウスの建築やデザイン、男性社会の空気感、あらゆる要素を汲み取り現代の女性に向けたウェアへと昇華しました。

キーディテールは過剰な装飾。
今季のカラーパレットは、ゲルトルートの作品のセピア写真からヒントを得て、クラシカルなアッシュブラウン,チャコール,ブラックを基調に使用しています。

カラー
BLACK/BORDEAUX
サイズ
1/2
素材
VISCOSE 72%/POLYESTER 20%/POLYURETHANE 8%
生産国
Japan