BLOG

2020.10.13

ATONから「HOODIE」が入荷しました。

こんにちは。
日中と夜の温度差で、お洋服何着ようか悩む時期ですね。
今の時期から大活躍する、ATONからスペシャルなフーディーが入荷しました!


毎年人気の定番のフーディー。さらに染色をこだわっている商品がこちらです。↓↓↓

最近は、化学染料が主流になっています。
人口的につくられた色は、彩度が高い色など数々の色を作り出すことが出来ます。
しかし、地球上にある自然の奏でる色は、どこか懐かしいような、包み込んでくれる色をしています。
天然で染めたものは、使うたびに味が出て、人を魅了します。自然の素材や色は、人間の肌や脳に、地球にも優しいです。

草木染めは、なかなか鮮やかな色が出なかったり、表現したい色ができなかったり、色落ちしたりととても高度な技術が必要になってきます。
ATONはそれらの発色性や色落ちなどを克服し、日本特有の染色技術によって、商品染めをしています。

毎シーズン新しい色が出る「NATURAL DYE」にいつもわくわくします。
今回の個人的にイチオシな色味は「JUNIPERUS CHINENSIS(BLUE GRAY)」です。


カラーの名前に使われているJUNIPERUS CHINENSISは、植物でビャクシン属、ヒノキ科の針葉樹。
植物からこのような色が出るなんて、とても不思議です。
よくあるグレーのスウェットとは、まったく色の深みが違います。独特な雰囲気を演出してくれます。
寒色なのに、どこか温かみを感じるのは、天然の物で染めているからではないかなと思います。

カジュアルにコーディネート出来ますが、女性らしいシルエットのスカートなどで合わせても楽しんで頂けますよ。

※「NATURAL DYE」は植物の花、葉、茎、樹皮、果皮、または、鉱物から新しい考えと技術で染料を作成し、
媒染剤を使用しない堅牢技術で染色しています。

インドの手摘みのSUVIN COTTONを、和歌山市のニッターさんにて通常の倍の密度で限界まで高密度に編み上げたパーカー。ツヤ感があり発色が更に良くなり、生地自体の耐久性は高密度に編み上げることで生地自体の耐久性は勿論のこと、製品染めをしてしっかりと洗いを掛けている為 乾燥に掛けても縮みが起きないという秀逸なアイテム。

「ATON」オリジナルシグニチャー素材を使用。

大きめフードも、美しいトライアングルで自立する為、顔周りがすっきり見えます。

負担の掛かる袖口の部分は、力点を一点に集中させない様にリブをトライアングルに設計。両脇にはリブ編みのサイドアクションパネルを備え、着脱のしやすさと動きやすさも取り入れた一枚。

今回は染色メインでブログを書かせて頂きましたが、どの角度から見ての美しいシルエットのフーデイです。
ATONは日本の職人さんと共に、素材と染色にこだわりぬいているお洋服を是非、手に取って感じて欲しいです。

Ayaka