phenom/phenomerica

BLOG

2022.01.26

【YOKE】1/29(土)より2022 SS 1st deliveryが販売開始いたします!

こんにちは!

今日はphenomから新作入荷の告知があります。
今週末1月29日(土曜日)より【YOKE】2022ss 1st deliveryが販売開始いたします!!

※WEBSTOREは0:00~
店頭では11:00~販売を開始いたします。

 

 

今季のヨークが着想源としたのは、抽象表現主義の画家である『バーネット・ニューマン』
抽象表現主義のひとつの傾向である激しい色彩表現を抑え、フラットな色面によって画面を構成するカラーフィールド・ペインティングで知られており、細い縦線によって巨大な色面を区切った作品を数多く手がけました。

 

 

今回の第一便では、今季注目のコートが揃います。

こちらの新型のトレンチコートは、コットンギャバジンのコートの上に、超軽量のナイロンリップのコートが覆ったデザイン。
ニューマンのシルクスクリーンに見られる「重ねる」プロセスを反映しております。

更にニューマンの印象的なラインを表現するために、衿や前端をナイロンでパイピングし、ナイロン部分がズレた時にラインが現れるような仕様にしています。

腰ポケットはナイロン側(貫通)とコットンギャバジン側両方についています。

ベーシックなフォルムながら、同系色のナイロン素材を重ねることで奥行きを演出した、今季のアイコンともいえる一着です。

 

 

こちらは1940年代にクレヨンで描かれた作品を綿麻の粗野な雰囲気でジャガード生地に落とし込んだ一着。

埼玉の飯能市にある織屋でつくったジャガード素材は、ドイツ製のドルニエ織機によるコンピュータージャガード制御により、大柄で複雑な柄の表現を可能にしています。

ベーシックなシングルラグランスリーブのバルカラーコートで、サイズ感をかなり大振りに仕上げております。

袖はシングルラグランですが、前振りになるようなパターン。
サイドには腰位置から裾までボタンで開閉できる仕様で、ミニマルな印象にするためボタンは表側に見えないようにされています。
コートを着たままパンツのポケットに手を入れやすいよう、着用した際の動きも綺麗に見えるよう製作されました。

 

 

同じシリーズの身幅と袖幅をたっぷり取ったジップアップブルゾンは、80’sの古着の野暮ったいサイズ感と裾のきつめのゴム絞りが独特な雰囲気を漂わせます。

 

他にはベルトなどの小物も入荷してきます。
Instagram、webshopでも詳細写真をアップ致しますので、楽しみにお待ちくださいね^^

phenom shiota