BLOG

2021.01.23

1月から春夏アイテムを取り入れるテクニック

こんにちは。
やっとこの凍てつくような寒さに慣れてきた頃でしょうか。
スタッフも朝霜が降りているのを見て季節感を感じられるような余裕が出てきました。

話は変わりますが、今週頭に待ちに待った21年春夏アイテムの入荷がありました!
シーズンの変わり目という事もあり、新入荷のお洋服は久々ですのでスタッフもテンションが上がっております。
ですが、店頭で春夏のアイテム見て頂いているときにも、「早く着たいけど、今着るのは寒い…」というお話もよく伺います。
そこで今回はスタッフが実践している、寒い時期から春夏アイテムを取り入れるテクニックについてご紹介したいと思います!

 

その1:トップスの中には薄手のニットを仕込む

SHIRT:【MY】T/M DOUBLE CUFFS SHIRT ¥20,000+tax
KNIT:【ATON】MAT WOOL TURTLENECK SWEATER ¥42,000+tax
BOTTOM:【KHONOROGICA】GATHERED PANTS ¥23,000+tax
SHOES:【REPRODUCTION OF FOUND】FRENCH MILITARY ¥21,800+tax→¥16,786(税込みセール価格)

このテクニックはシャツアイテムに多用していますが、ブラウスなど身幅が少しゆったりしたトップスであれば使っていただけるテクニックかと思います。
大切なポイントは「薄手」のニットです。
防寒するために何枚も重ねてしまいがちな冬場はどうしても着ぶくれしてしまいがちです。
インナーにかさ高のあるニットやデザインが編まれているアランニットを着てしまうと、上から着たトップスに影響してモコモコ見えてしまうので要注意です!
3月ごろになってもう少し暖かくなってきたらニットではなくロンTなどに切り替えて同じ様に着て頂けますよ。

HOODIE:【lelill】FINSOLO ブロードパーカーブラウス ¥20,000+tax
TOPS:【lelill】ハイテクボーダーP/O ¥16,000+tax

中に柄物のトップスを入れるとまた雰囲気違って見えるのでおすすめです。

 

その2:インナーとアウターの間に挟んで差し色使い

OUTER:【YOKE】WOOL FLANNEL 11XL JACKET COAT ¥58,000+tax
ONEPIECE:【ATON】SUVIN 60/2 LONGSLEEVE DRESS ¥24,000+tax
SHIRT:【KHONOROGICA】WING COLOR STRIPE SHIRT ¥24,000+tax
SHOES:【REPRODUCTION OF FOUND】FRENCH MILITARY ¥21,800+tax→¥16,786(税込みセール価格)

この使い方はその1の合わせ方の上にオーバーサイズなアウターを合わせた応用編になります。
この使い方の場合、間に挟むシャツは前を開けてチラっと覗かせるくらいがちょうどよく決まってくれます。
シャツ以外でも薄手のカーディガンでも同じように合わせて頂けますよ。
一番上に来るアウターをオーバーサイズにして、インナーをごろつかせないのがポイントです。

 

その3:ワンピースの中にボトムスを

ONEPIECE:【MY】T/M DRAWSTRING SHIRT ¥28,000+tax
BOTTOM:【lelill】LIBERTY EASY PT ¥24,000+tax
SHOES:【REPRODUCTION OF FOUND】FRENCH MILITARY ¥21,800+tax→¥16,786(税込みセール価格)

一枚ではなかなか寒さをしのげないワンピースですが、ワンピーズの下にボトムスを合わせれば今時期でも難なく合わせられます。
シンブルに無地のパンツを合わせてもいいですし、今回の様に柄物のボトムスを合わせて頂くと一気に華やかになりますよ。
ボトムスの見える面積も小さくなりますので、色物や柄物のボトムスもこの機会に挑戦してみてはいかがでしょうか。

 

その4:ボトムスのインナーを仕込む

OUTER:【ATON】LINEN WEATHER GAWN CORT ¥69,000+tax
KNIT:【ATON】MAT WOOL TURTLENECK SWEATER ¥42,000+tax
BEST:【Ark Air】LIGHTWEIGHT TRAFFIC JKT ¥36,000+tax
BOTTOM:【KHONOROGICA】GATHERED PANTS ¥23,000+tax
SHOES:【REPRODUCTION OF FOUND】FRENCH MILITARY ¥21,800+tax→¥16,786(税込みセール価格)

こちらの方法は写真で表現できないのでイメージになってしまいますが…
写真の様な少し太めなボトムスの中でしたらスパッツやタイツを中に履いて頂くのもおすすめです。
実際スタッフも防寒対策として毎日仕込んでいますが、全然暖かさが違います!
パンツと肌の間が少し離れているようなボトムスでしたらなんでも使える技ですよ。

 

いかがでしょうか。
1月も後半に差し掛かり、外の気温とは関係なく春夏のお洋服への物欲が高まってくる時期ですよね。
我慢せず季節を先取りできるテクニックですので、是非今日から取り入れてみてくださいね!

 

SHIORI